美容整形外科で輪郭形成術でエラ張りの矯正手術

たまたま耳に入って来た言葉に傷ついた

たまたま耳に入って来た言葉に傷ついた久しぶりに会った友人の変わり様にビックリ整形手術を受けて、自分に自信が持てるようになった

誰でもコンプレックスの一つや二つはあるものですが、私は幸か不幸かあまり悩みを抱えることなく幼少期を過ごしてきました。
というのも同居していた祖母からいつも可愛いと言われ続け、顔がほかの人より四角いと感じていたにも関わらず、あまりに周りが褒めてくれるのでさほど気にすることがありませんでした。
ですが、さすがに中学、高校生となると年頃のせいか恋愛をしたりと異性の目が気になるようになります。
そんな中、偶然クラスの男子が一人の女性の容姿の悪口を言っているのを聞いてしまいました。
その女性こそ私のことだったのです。
なんと私のことをあだ名で四角と呼び、エラがかなり張っていることを面白おかしく話していました。
今まで自分がえら張りだとは感じていたものの、あまり気にすることなくきたのに、その一件で私はかなりコンプレックスに感じるようになり、自分自身に自信がなくなりました。
顔のかたちは生まれ持ったものなのでなかなか自分の努力で矯正できるものではありません。
テレビ番組などで美容整形をした人の特集が組まれると、食い入るようにみて自分もいつか輪郭形成をしてもらいたいと思うようになりました。
同時に、私のことを愛し、可愛がってくれた両親や祖母の気持ちを踏みにじるようで心が痛くなり、自分の顔かたちを責めれば両親を侮辱している気持になり、ますますふさぎ込むようになりました。

美容整形 輪郭形成 矯正整形・プチ整形 | 美容・ビューティー - 人気ブログランキング

美容整形クリニックでエラ切りをして輪郭形成をしました

父親が食パンのような四角い輪郭をしていますが、それが遺伝で見事に私に伝わってしまい、私も大きくて四角い顔になってしまいました。
子供の頃は顔が大きいことや四角い顔であることについては何とも思っていませんでしたが、思春期を迎えた頃から容姿が気になるようになりました。
学校でも小顔で顎がとがっている顔立ちの女の子は人気がありますし、自分から見ても女の子らしくてかわいいなと感じました。
一方で自分は顎ががっしりしていて、男顔なのでコンプレックスを感じるようになりました。
目鼻立ちには不満はありませんが、顔の大きさと輪郭にインパクトがあるので、悲しくなってしまいました。
それに顎から首の後ろにかけてもエラが張っているので、前から見たら四角い顔に見えますし、横からみても顎ががっしりとしていて繊細な感じがしません。
エラが張っていると言われたくなくて、思春期を過ぎた頃からは髪の毛を長くして、耳にもかけずに常に顎まわりを隠すような髪型にしていました。
夏になると暑いので髪の毛を縛りたいという気持ちになりましたが、周囲からの目線を必要以上に気にしていたので、縛ることはできませんでした。

そうなると自然とうつむきがちな姿勢と性格になったので、中学校や高校ではあまり楽しいという思い出がありません。
大学生になったらこのまま、暗い人生を歩みたくないという強い思いがあったので、美容整形をしようかと考えるようになりました。
友達の中には、一重まぶたに強いコンプレックスを抱いていえ、それを美容整形クリニックで二重にしてもらったところ、すごく可愛くなって性格も明るくなった子がいました。
自分も同じように整形手術をすれば、明るい性格になれるのではないかと思ったので、美容整形クリニックに相談に行くことにしました。
美容整形クリニックは今まで行ったことがなかったのですが、予約をするときに電話をかけたところ、他の病院と同じような対応をしてくれました。
予約時間を決めて、その日時にカウンセリングをしてもらうことになりましたが、
写真だけでなく3D画像も撮影してくれたので、エラ切りをしたり骨を削った手術後の様子を画像を使って説明してもらうことが出来ました。
顎から延長した部分が四角くなってしまいたが、エラ削りをすることによって滑らかな曲線になることがわかりました。
輪郭形成をするだけで、全く顔の印象が変わることがわかりました。
ただ心配だったのが、骨を削るときの手術によって、顔に傷が残らないだろうかということでした。

しかし医師からは口の内側から施術を行うので、顔の表面には傷などはできないと教えてもらい安心しました。
骨を削るということが想像できなくて怖さがありましたが、その後もカウンセリングを何度も重ねて行ってもらうことによって、少しずつ不安が解消されました。
骨を削るとなると大がかりな手術だと感じていましたが、実際の手術にかかる時間は2時間程度で、手術を受けたその日に帰宅できるというのは魅力に感じました。
全身麻酔をしてから手術をするので、痛みもなく、気づいたときには手術が終わっているというのは安心だと思い、輪郭形成の手術を申し込むことにしました。
看護師さんが優しくて気遣ってくれたので、手術前も不安になることなく、手術もあっという間に終わり帰宅しました。
1週間程度は少し腫れて熱を持っていましたが、次第におさまりました。
エラ部分が綺麗に削り取られて、理想の輪郭になっていたことに感動しました。
それからはエラ部分を隠す必要がなくなったので髪の毛をアップする髪型も楽しめますし、ピアスなどのアクセサリーを楽しむことができて満足しています。